« ka- | トップページ | K・A・S・U »

2010年10月 3日 (日)

蜘蛛

今日みそ汁を食べようと思って
何気なく乾かしてあったお椀を手に取ったら
中に!
くもが!

スパイダーーーー!!

驚きよ!
お椀にクモなんて。
初体験ね。

クモはその場でポイしたけど
ポイしてから思ったわ。
外に逃がせば良かったって。
慌ててつかまえようとしたけど
なかなか素早くて逃げられたわ。

そういえば、こないだ何故かお部屋にいたクモを
クモ殺すのはいけないって、
何かで聞いた迷信に従って殺さないでほっといたんだけど、
そんときのアイツね。
まあ噛んだりしてくるわけじゃなさそうだから
いいけどさ。

仲良くなったら地獄に堕ちた時助けてくれるかしら。
あ、今蜘蛛の糸の話しをふと思い出したんだけど
あれって凄く人間ってモノをとらえて書いてあるわね。
関心関心。
芥川龍之介って凄いわね。
似たような話しが世界に色々あるみたいだけど。

ふむ。

じゃあ寝るわ。


« ka- | トップページ | K・A・S・U »

文学」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
蜘蛛は私は苦手ですね・・・・w
あの姿とあの脆さが嫌です・・・・TT
ちなみに地域によってまちまちなのですが、私が聞いた話では、朝蜘蛛は殺したらいけないそうです。
夜蜘蛛は逆に親の敵のように殺さないといけないそうです。
まあ私は同じ生命を持つ物ですから、
出来るだけ殺さないのが一番だと思ってますけどねw
芥川の蜘蛛の糸はあれはどちらでも、
って気がしますね。
例え慈悲の心を出したとしても、カンダタは救われなかったでしょうね。
と言うか絶対にそうしないことを前提に置いた上での糸なんでしょうねw
それに救いとは何を指すかでも違いますし、精神の救いか、肉体としての救いか、蜘蛛の糸の場合は精神の救いを与えてあげようと慈悲の心を出した訳ですが、案の定ダメだったようですけどねw
つまり、どの道救う気は無いけど、
精神(魂)の救いを救おうとしたんですねwまあ典型的な悪人だからその慈悲すら利用する訳ですが・・・w
今の時代悪人にも慈悲を与えてますが
正直それを利用してる悪人が多数いる訳で、まして一般市民ですら利用してる世の中、蜘蛛の糸すら利用してる世の中で、慈悲を与える意味すらない気もしますねけどね・・・w
結局悪人は悪人でしかなく一割の慈悲を受ける者のためだけの慈悲ってどうなんでしょうね?それよりもまだ見ぬ被害者のためにきっちりとした悪人を裁くことの方が重要だと思いますね。
蜘蛛の糸すら必要ないほどに・・・。
きっと昔も今も変わらず悪人は悪人でしかなく、こんな風に慈悲の是非を思ったんじゃないでしょうかねw
長々すみませんです・・・TT
では、お仕事頑張ってくださいね^^ノ


ア ナ ル舐め&手 コ キのダブルアタックやべぇぇぇぇ!!!!
毎回やられちゃって、もう完全にド Mに調 教されてしもたっす!!!!

お金もいっぱいもらえるし、このまま飼われちまおうかな?(笑)
http://95fte9x.hood.jukekick.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511009/49633131

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛:

« ka- | トップページ | K・A・S・U »

フォト

twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ホームページ