« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

ニーソックスへ向かう途中

えい!
Anarogu005
・・・
ニーソックスを描こうとしたの。
そんでね。
上から描いてったら。
おほ!
入んない。
紙に足はいんない。
おほほ!
でもね、私にとってはニーソックスの絵なのよ。
ニーソックスへ向かう途中の絵ね。
あれよ。
遠足で公園に行く途中でバスの中から見えた山を描いた。
みたいな。
まあ、そんだけ。
描いたから上げてみただけね。
なーんにも語りたいことないわ。
つーわけでじゃあね!

ズボシ

おっはーっ!
みんなおっはーっ♡

おや?
人がいないわね。
まあ、しばらく放置してたからね。
おっはー!
なんて私一人でピエロってて、もー寒い寒い。
せっかく春になったのにここはツンドラね。

なんかみんなにね、おっはー!って挨拶しなさいって
神様から啓示が来たの。
だからおっはー!
ソコのキミもおっはー!
・・・
わりかし私はリアルでも知らない人に変なことしたりしちゃったり
する迷惑者だから、まあこんな挨拶朝飯前よ。
朝飯前だけにおっはー!
・・・・
・・・
・・
ひいっ。
ツンドラが北極になった感じ!
上手くもなきゃ、面白くもないわ。
もしかしたらギャグだってことすら分かってもらえない横滑べりの可能性もあるわ。
地滑りよ!
くわばらくわばら。

あ、でも知らない人に変なことするのは他に自分と一緒にいる人がいて、
その人がそーいうの好きそうだったらやる感じなのよ?
おならをまわりに聞こえるようにしたりとかさ。
私のこと変人だと誤解されたらやだから言っとくけど、サービスなの。
知人に対してのちょっとしたエンターテイメントってとこかしら。
やられた赤の他人は迷惑だろうけどね。

そんでね、
私、今日ズボシを買ったの。
ズボシってあれねパンツのこと。
私は今日ねパンツをズボシと呼ぶことを決定したの。
もうこれはね、決定事項。
私以外の人がねパンツのことをズボシって言ってたらそれはもう、私の
真似をしていると、断言していいわ。
パンツをズボシと言っていいのは私だけね。

あー。

もしかしてパンツってパンティーのことだと思ってる人いるのかしら。
あれよ、
パンツってズボシ・・じゃなくてズボンね。
一般人風に言えば。
パンティーの場合はおパンパンって呼ぶわ。
おパンパン。
こんもりおパンパン。
エロー!
ハロー!
エロハロー!
こんにちはエロス!

あー。
脳が今日は高回転領域に達してるわ。
15000rpmくらいかしら。
まいったわね。
焼けきれるわ。

・・・

あ、そんでね。
ズボシを買ったんだけど、
そのズボシがハーフパンツって言うの?
七分だけくらいのパンツだったの。
いわゆる半ズボシ。
ちょっといままでそういうのはいてなかったから
とっても新鮮な気分に今日はなれたわ。
良かった!

ということで、ただ、パンツを買ったってだけの話しでした。
なんかどうでもいいことはなしちゃってごめんなさいね。
なんか神からおっはーって言えって脅迫文が送られてきたのよ。
それだけ。
・・・
さて
最近ちょっと私崩壊気味だけど・・・
まあ飽きずに読んでくれたら嬉しいわ。
じゃいねーん!


2011年4月22日 (金)

runaway

ランナウェイ・・

夜明けのランナウェイ・・・

今、頭に思いついた言葉を口にしたわ。

夜明けの逃亡。

ボンジョビのデビューアルバム。

ボンジョビ・・

Bon Jovi!
(良いジョビを!)

・・・・・

What is Jovi?
(ジョビってなんだい?) 

Jovi is Joy of Victory.
(ジョビってのは勝利の喜びさ)

Oh! Joy of Victory!
(ああ!勝利の喜びね!)

Yes.Joy of Victory.
(そう。勝利の喜びだよ。)


Bon Jovi!
(良い勝利の喜びを!)

Thank you!
(ありがとう!)


・・・・・
・・・・
・・・

なんじゃこりゃ!
・・・
私。
頭悪げ!

だって英語とフランス語がまじってるもの。
・・・
いや、そうじゃないわね。
そこが突っ込みどころじゃないわね。
まったくもって何がしたいのって
そういう話しよね。
・・・
何もしたかないわよ!
ええ。
何も!

それじゃまた明日。
ばいばいきーん!

2011年4月20日 (水)

支離滅裂!理路整然!傍若無人!ってあれ、傍若無人って人の名前みたいにも見えるな。そばわかないと君。

とりゃあ!
Nejimi002
っと。
ちょっと今回はかけ声を変えてみたわ。
別に意味は無いんだけどね。
なんとなく。

ところで私の頭にはずーっと言葉が渦巻いているんだけど
みなさんはどうかしら。
渦巻いてる?

ぼーっとしてる時とかに無心で居られるかどうか
試してみたことがあるけど
そりゃ無理ってモンで
それこそ、間を置くことなく自分の頭の中では
何かをしゃべり続けているんだけど
普通どうなのかしら。
ホントに失神でもしてるかのように何も考えず
無になってることってあるのかしら。
そんな人居るのかしら。
放心!
みたいな。
・・・
まあ、人はともかくとして私は
常に何か考えているせいでまったく頭が休まらないわけなんだけど
ふと、思ったのが
この無意識に考えてることってのが意外なことに支離滅裂で
滅茶苦茶。カテゴリーに分けて理路整然となってるわけではなくて
ホントに愚痴でもたれ流すかのようにどうでもいいようなことが多いの。
なんか無駄なことに脳を使ってるなあって思ったわけ。
んでそれが私は知能指数がそんなに高くないので
そうなんじゃないかと思ってるの。
これが頭の良い人とかは違う気がするのよ。
いや、ホントに気がする、というか
「そのようだと思う」
だけで根も葉もなければ土も無いくらいなんだけど。
だから、まあ信じないでほしいんだけどね。
だいたい私頭のいい人がぼーっとしてるところ観察したことないし。

そんでまあ、なんでこんなこと考えてるかって
なんとなく高校で自分の知能指数を測るイベント(?)
があってからというもの自分が天性の一般人だと決定されてしまって
もはや、神にはなれないみたいな、
DIOじゃ無いけど「人間を超越するっ!!!!」
みたいなことがもう無理なんだという挫折感を味わったわけ。
中学ぐらいまでは愚かだから自分だけが凄い超人で
全人類みんなアホだと思ってたんだけど、
当然ながらそんなわけなくてね。
そんな劣等感を抱えて生きてるから常づね考えてしまうわけ。

・・・

嘘をついたわ。
中学ぐらいまででなく最近・・いや、今でもそう思ってるかも。
現実から目をそらしてね。
あは!

まあ、そんなアホちゃんの私は支離滅裂に
頭の中がなっちゃってて、どうにかもっとこう
理路整然と物事を考えたいなと感じているわけなの。
この、考えたいなと「感じている」あたりあんまり理路整然と
考えられない人っぽいけどね。

うー!

うー!

来た!

ピーポー来た!

・・・
今心に浮かんだ台詞をとっさに拾い上げてみたんだけど。
こんなだもの。
こりゃ理路整然もほど遠いわね。
というか病院に行ったほうがいいのかもね。
薄黄色のね。

とまあ、だらだらと申し訳なかったわね。
じゃあバイビー!

2011年4月19日 (火)

鬱を憂う

はああ。
・・・
開口一番、しばらくぶりの更新の第一声が
ため息ってのもどうかと思うけど、
でもね
・・・

はああ・・・。

・・・。

ため息の数だけ、幸せが逃げていくそうよ。
・・・
逃げたらいいわ。
幸運の女神には後ろ髪が無いんでしょ?
だったらどうせ引っ張れないもの。
やってきたときにデコをハリセンでぶったたいて止めてやるから
逃げるなら逃げたらいいわ。
つーかやってきた人の前髪つかめって何よ。
そいつの体にはソコしかつかむとこないわけかしら?
嫌よ前髪なんて。
というかオトナなんでしょ?
あるんでしょ?
毛!
引っ張ってやるわよマエの毛を!
・・・
いやん。
破廉恥!

そんな前置きはほっといて、
憂鬱だわ。
どっかの誰かには一ヶ月近く無視され続けるしね。
どこの誰とはいわないけど。
私は無視されるのが大っ嫌いなの。
粘着質な私だから嫌われても
迷惑がられても執拗に付け回すわ。
小学校のとき毎日執拗に友達んちに遊びにいってたら嫌われて
みんなから無視されて学級会で三田さんのいじめについてって話されたことが
あるわ。
ショック!
それよりショックだったのは学級会が開かれるまで
自分がいじめられてることに気付いてなかったってことよ。
チョップ!
・・・
ああ、今ちょっと手近にあったムーミン人形を手刀でやっつけてしまったわ。
暴力反対。

なんにしても憂鬱。
あれね、生きる希望を失いました。
探さないでください。
・・・・
って書き置きして富士の樹海に行っちゃう気分ていうのかしら。
まさにそれ。
失っちゃったの。
貞操を。
・・ジャップ!
おっとこれは日本国民を侮蔑する言葉だったわね。

はあ・・・
私のため息を聞いた人が幸せを100個失えばいいのに。
一人の幸せは一人の不幸の上に成り立っているのよ・・・
・・・
何じゃそりゃ。
そんな質量保存の法則がありますかっての。
かっこ良く言ったら何でも真実だと思ったら大間違いよ。
まあとにかく憂鬱。

・・・
この憂鬱って「鬱」を「憂う」って書くわよね。
気分的な憂鬱て鬱だけで意味が通っちゃうから
さらにその鬱を憂いているわけだから
ずいぶんとメタな精神状態なわけね。
ああ、なんでこんなに鬱なの?
こんな鬱状態は嫌、早くはっちゃけたい!・
みたいに自分をどうにか鬱というマイナス状態から更生しようとしてる状態なのかしらね。
だけど元気無くてスパイラルに落ちていくわけね。

と、そんなわけで
鬱鬱で雨なんか降っちゃってるから
雨の絵でも。
みんな鬱になあれ!
Ja_2
っと
そんじゃあね!


2011年4月13日 (水)

滅!

めっ
Anarogu004
と。
滅滅滅滅滅−−−−−−−っつ
・・・
ハイ!
ユキンスキーよ。
ああっ!
下に私の絵が勝手にアップされてる!
ツーか何!
春画?
私が春画をこっそりですって!?
・・・
オメーの春画なんぞとりゃせんわボケが!!
どっかいつもと違うとこで使って忘れてんのよ
もしくは脳がいつのまにかうどんになっちゃって記憶がなくなっちゃったのよ。
嘘で私のイメージを下げるのをやめてちょうだい!
殺すわ!切るわ!killわ!
滅ーーーーーーーーー!

・・・

いけないいけない。
下品になっちゃった。


まあ、そんなことはさておきちょっと風邪っぽいの。
咳が出るのよね。
なんかいつも風邪ひいてるみたいだけど・・

ちょっと画材を買いにいこうと思ってたんだけど
なんだかもう閉店しそうな時間だし
どうしようかな。
行こうか行くまいか。
久しぶりにアナログで描いてるから無い色とかがあって
買っておきたいんだけど・・
つーかそんならブログ書くのやめて走れって思うんだけど・・・
まあいいや。とにかくアップしよう。

・・・

それにしてもこのブログ、人はちゃんとついて来れるのかしら。
もはや個人の日記的なブログとはいえない感じになってきてるんだけど。
・・・
まあいいや。


そんじゃあね!

2011年4月12日 (火)

三田ユキンコフ2

やあ、ぼくは三田ユキンコフ。
ユキンスキーの兄にあたる人物だ。

それっ
3
と。
これはユキンスキーの部屋においてあった物を勝手に拝借したものだが
まあ、妹を持っている方ならわかると思うが
兄としてそのくらいのことは日常茶飯事だ。
何せ、むこうはむこうで私の大事な春画本などをこっそり拝借したりしているくらいだから
おあいこということで。

さて、最近また余震が多くなってなんとも不安な毎日なわけだが
いかがおすごしだろうか。
原発の事故もチェルノブイリにならぶ深刻度レベル7に暫定だが
なってしまったようで、何とももはやのんびりしているわけにも
いかなくなってしまったようだ。
いや、そもそも最初から状況は変わっておらず、ただ、まわりからの評価が
変わっただけということかもしれない。

以前お話ししたように私は若干情報を遮断して生活していたが
だんだん退屈になって頭が活性化しないのと
同時にモチベーションもさがってくるので
結局のところ情報を収集するようにしてきている。
テレビが我が家にないのは相変わらずなのだが・・

ところで話しは変わるが、私は花見をしたことが無い。
先日も花見の計画があったのだが、参加者の都合で
日程が変わってしまっておそらく葉桜見、になるだろう。
何故、花見をしないかといえば非常に寒がりだから
外に居ると調子を悪くしてしまうからで、
葉桜見も出来れば室内でやりたいのだが
そういった事情を集団の中で通そうとするには
あまりに私的すぎる事情なので、
私は厚着に厚着を重ねて行かねばならないだろう。

しかし集団ですごすのはそれはそれでいいもので
一人で居ると凝り固まりがちな価値観などが
ピップエレキバンよろしく、他愛ない会話からほぐれたりもする。
・・いや、ほぐれるのは確かだがピップエレキバンという例えは
良くなかったかもしれない。
肩こり解消の代名詞として広く名が通っているが
あれをはっつけていて効いたと感じたことは私は無かったな。
あれが果たして本当に有効なのか、それともどうなのか。
・・気にしてみれば気になることだが、今の今まで頭に無かったような
どうでもいいことだった。
忘れてしまおう。

まあ、そんなこんなで花見。いや、葉桜見だったか。
ちなみに予定では今週末。
天気予報は曇り時々雨。
もしかしたら、私の願望通り屋内で飲み会のようになるかもしれない。


2011年4月11日 (月)

またデカイの来た。

えい!
Anarogu002
っと。
ええ。
・・
うん。
ああ。
・・
ちょっと疲れてるの。
外出しててね。
だからテンション上がんないからごめんね。

まあ、ご存知の通り
今日は地震があったの。
なんか、また?って思ったくらい大きめ地震。
さすがに店舗にいたので天井とか落ちてきたら
やだからで机の下にもぐったわ。
結構長かったから酔っちゃった。
頭にカイーンてあたったりしたらあんまりギャグにならないもんね。
笑えないわ。
あー笑えない笑えない。
・・
はあ。
つーかホント疲れた。
何かしらこの疲労感。
風呂入りましょ。
じゃあねー。

2011年4月10日 (日)

腹へった

えい!
Anarogu1
・・・と。
久しぶりにアクリルガッシュとか
出してきて色を塗ってみたわ。
アクリルなんて使ってたのはもう10年以上前なんで
カピカピに固まってた絵の具とかを捨てて
綺麗に絵の具箱を片付けたの。
そんでちょっと描いてみようかなあと
思って描いたわけ。
上手くいったかっていえばそうは思わないけど
まあ、楽しかったわ。
ただ、人と電話しながら描いてたから
これは誰で何だって言われるとなんだかわかんないんだけど・・
まあ、いいじゃない。
そんなことどうでも。
そんなことよりお腹が減ったのよ。
かなりね。
もうふらふらなの。
何か食べようかな。

じゃあねー!

2011年4月 7日 (木)

また揺れ

おやまあ。また地震。
ちょっと大きかったわよ。
酔っちゃった・・・
やっぱり落ちつかないわねえ。
最初の大地震を思い出すわね。

地震って怖いけど、よく考えると
隕石とか落ちてきたらそれどころじゃなさそうね。
人間って重力にひっぱられて地面にひっついてる
ちっこい生き物だって感じる瞬間ね。

ニュースでは海に様子を見に行かないでって言ってるけど
さすがに見に行く人もあまりいないと思うけど。
見に行かないで安全なとこで寝てなさいね。


グフ

ううん。
なんだか今日は調子が悪いわ。
どうしたのかしら。
お腹が冷えたのかしら。

ぐふぐふ!
ぐふぐふ!

ああ・・
ヒートサーベルが欲しいな。
・・・

ちょっと無理して作業したりしてたからかな
なんだかずっと眠いし。

放射能かしら。
きっとそうよ。
雨の中カッコつけてぬれぬれになってダンシングしてたからだわ。
ぬれぬれ。
ダンシング。

ああ。

なにやら今日は卑猥だわ。
放射能の性ね。
・・・
漢字変換も卑猥だわ。

わたし、熱っぽいの。

・・・・。

エロスね。

アーカ−ドそして無音系

はーい!
私、三田ユキンスキー蓉子。
あ、この蓉子って「ようこ」って読むのよ。
みんな元気だったかしら。
ちょっとの間ほったらかしになってたんだけど
おっと・・
なんか下に変な書き込みがされてるわね。
理屈っぽいことが色々書いてあるけど・・
定時報告って・・全然定時じゃないじゃない。
って、まあ気にしないでいくわよ。

ちょっと最近漫画を読んだの。
ヘルシングとサムライガン。
それと月姫ね。
ヘルシング・・・まさか終わってたとは思わなかったわ。
9巻までは読んでたんだけどねえ。
前髪ぱっつんアーカードがシュレディンガーとりこんで
目を見開くシーンに萌えたわ。
アーカード萌えー。
インテグラ燃えー。
シュレディンガーこうやってつかうんだーって感心したわ。

それとね、サムライガン。
じつは前から好きだったんだけど通して読んでなかった
のよね。
なかなかセクシーで絵柄も変わってて好きなの。
この漫画、特に後半になるほどそうなんだけど
サイレントな漫画、って感じがするの。
それが凄く特徴的だと思うんだけど
効果音とかは入ってるんだけど
基本的にあんまり音がしてこないのよね。
サムライガン月光の4巻目50pの下の大きいコマ。
これなんか特にその特徴が良く出てて、なんか光って爆発してそうな
絵なのに凄い静寂があるの。
こういう演出って詩的よね。
それが何となくノスタルジックだったりするんだけど。
このコマ見て思い出したのがジョージベンソンの
Beyond the Blue Horizonのジャケね。
CTIのジャケ写はたまにこの無音系写真が使われてて
じょびんのtideとかもそうだったかな。
印象的なの。
無音系写真なんて名前は私が勝手につけた名前なんだけどね。

さて、なんかはじめて漫画の具体名をあげて話してみちゃったわ。
ええと・・・・。
何か他にも書くことがあったような気がするんだけど・・
まあいいや。
そんじゃーねー!

・・あ、月姫のこと書いてないや。
・・まあいいや。
また今度ね!

三田ユキンコフ

やあ。
ぼくは三田ユキンコフ。
ユキンスキーの兄にあたる人物だ。
僕ら兄妹はわけあって日本のこんな場所に
来ているわけなんだが・・
さて。
今日ははじめてユキンスキーに変わって登場したわけなんだけれど
このユキンスキーという名前。
突然だけど、これは女性的な名前ではない。
スキーは苗字につく語だから
本当だったらユキンスカヤだのユカテリーナなんて名前が
相応しいわけだけれど
これもやっぱりわけあってユキンスキーというところに落ちついている。

と、
ちょっとした前置きを挟んだのは当然そうしないと
突然現れたぼくが意味不明すぎて
この往々にして日記として使われることの多いブログが
いったい何に使われているのかと思われてしまうわけなんだ。

そう。
このブログは我々三田兄妹の定時報告書だと思ってもらうのが
一番なんだろうか。
今のところ我々二人の中で情報が共有されることが
あまりないので共通の話題を話すことがないかもしれないが
それはそれで面白いことだと思うので読んでくれると嬉しい。

さて、
現在ぼくはニュース、テレビ、新聞というモノを極力遮断して生活している。
もちろん多少は聞いている。
今、放射性物質に汚染された水が原発から流れているのも知っている。
だがぼくが考えているのは、地震や災害、被災者の状況、
そういった今出回っている情報ははたして本当に重要で、
かつ、ぼくの精神にプラスに働いているのか、
ということだ。
こんなことを考えた。
どこか沖縄かその辺りの小さな離れ小島で生活している人が居るとする。
その人はニュースもテレビもなく漁と畑仕事で暮らしていた。
あるとき遠く離れた場所で大地震があり
大変な被害があったという。
しかし10年後には復興して彼はその事実に触れる機会すらなかった。
彼は幸せだったのか、不幸せだったのか、または、厚情か薄情か。


情報を知ることや関係を持つことがそもそも問題が起きる始まりなのであるなら
それを遮断することというのは良いことなのか悪いことなのか。
必要最低限の情報で問題の無い程度に生きるということは
まずいことなのか。
そんなことを確認する意味で、
あえて、
今ぼくは情報を断ってみている。
特別な不安は無い。
知らなければ不安になることも無い。
気がめいることも無い。

こんなことを考えているぼくはおかしいと思うかい?

2011年4月 2日 (土)

メトロノーム

アシスタントさんが昔ブラスバンドをやっていて
メトロノームを聞くとその当時の不条理なスパルタを思い出す、なんて言ってたんだけど
そうなのかって、思うよりも先に
そんなにもメトロノームにしっかりあわせて練習してたのかって
ショックを受けたわけ。
ゆっくりのテンポから確実にテンポを合わせてって徐々に早くしてくみたいだけど、
凄く悔しかったのよ私は!
高校生くらいのアマチュアのブラスバンドでも
ソコまで血反吐を吐いてメトロノームにあわせてやってるのに
私はま、いっかーって感じで適当にあわせてたんだもの。
そりゃ上手くなるわけないわ!
畜生!
やってやるわ!
メトロノームにあわせて
練習してやるわ!
見てなさい!
目にもの見せてやるわ!

・・・

ちなみに私の職業は漫画家なの。
知ってたかしら。
ストラト使いの漫画屋よ。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ホームページ