« メトロノーム | トップページ | アーカ−ドそして無音系 »

2011年4月 7日 (木)

三田ユキンコフ

やあ。
ぼくは三田ユキンコフ。
ユキンスキーの兄にあたる人物だ。
僕ら兄妹はわけあって日本のこんな場所に
来ているわけなんだが・・
さて。
今日ははじめてユキンスキーに変わって登場したわけなんだけれど
このユキンスキーという名前。
突然だけど、これは女性的な名前ではない。
スキーは苗字につく語だから
本当だったらユキンスカヤだのユカテリーナなんて名前が
相応しいわけだけれど
これもやっぱりわけあってユキンスキーというところに落ちついている。

と、
ちょっとした前置きを挟んだのは当然そうしないと
突然現れたぼくが意味不明すぎて
この往々にして日記として使われることの多いブログが
いったい何に使われているのかと思われてしまうわけなんだ。

そう。
このブログは我々三田兄妹の定時報告書だと思ってもらうのが
一番なんだろうか。
今のところ我々二人の中で情報が共有されることが
あまりないので共通の話題を話すことがないかもしれないが
それはそれで面白いことだと思うので読んでくれると嬉しい。

さて、
現在ぼくはニュース、テレビ、新聞というモノを極力遮断して生活している。
もちろん多少は聞いている。
今、放射性物質に汚染された水が原発から流れているのも知っている。
だがぼくが考えているのは、地震や災害、被災者の状況、
そういった今出回っている情報ははたして本当に重要で、
かつ、ぼくの精神にプラスに働いているのか、
ということだ。
こんなことを考えた。
どこか沖縄かその辺りの小さな離れ小島で生活している人が居るとする。
その人はニュースもテレビもなく漁と畑仕事で暮らしていた。
あるとき遠く離れた場所で大地震があり
大変な被害があったという。
しかし10年後には復興して彼はその事実に触れる機会すらなかった。
彼は幸せだったのか、不幸せだったのか、または、厚情か薄情か。


情報を知ることや関係を持つことがそもそも問題が起きる始まりなのであるなら
それを遮断することというのは良いことなのか悪いことなのか。
必要最低限の情報で問題の無い程度に生きるということは
まずいことなのか。
そんなことを確認する意味で、
あえて、
今ぼくは情報を断ってみている。
特別な不安は無い。
知らなければ不安になることも無い。
気がめいることも無い。

こんなことを考えているぼくはおかしいと思うかい?

« メトロノーム | トップページ | アーカ−ドそして無音系 »

鎮魂歌」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
人生において情報を得る事の意義は、知識であり、教訓であり、
その中にはニュースでの情報で、他者の事、自分の身内の無事を知る事も含まれるでしょう。
そもそもTVとは情報を一方的に配信するのみで、受ける側の知的欲求を無視した形で、
知識の習得を行ないます。あくまで、一部のマスメディアの都合で情報が流れるので、
状況によっては事実と異なったり、情報元が最初から違ったりすると、嘘の情報が本当になったりします。こう見ると悪い印象のみですが、人間が行なっている以上これは仕方がありません。
なので、正しいニュースの見方としては一つの情報としてみて、自分の常識や良識、自分で調べた知識を元に正しいか判断するのが望ましいです。被害とか被害者のことは、例えば今現在知らない人がいて、その人に対して悲しんでるかいないかの違いです。
今回の震災で多くの犠牲者がでました。でもその裏側では日常的に殺人事件が起こったり、
女性を襲う極悪非道な事件もあります。事件の重みか、被害者の数かで決めるのではなく、
事件の大小は関係ないです。なので、事件自体が悲しいのです。
そして、それを知っているかいないかで、悲しめるか悲しめないかが決まります。
確かに知らなければ悲しむ事もないですし、自分のモチベーションを下げる事になるから、
知らないでも良いとは思えなくもないですが、情報と上手く付き合うのも良い事ですが、
知る事の出来る状態にあるなら、せめて一時だけでも情報を知り得て悲しみを共有してあげるのも、
良い事ではないでしょうか?ただ情報に左右されない、また主義で考えれば、
最初から知識として外すのも間違いではありません。
主義主張が違うのですから、そこを責める権利は誰にもありません。
まあ情報とは上手く付き合っていくことが一番望ましいです。
今回の震災の被害者とその情報に隠れた別の事件の多くの被害者にご冥福をお祈りします。
言葉だけでもあれば、また違うでしょうから・・・・w
どうか三田ユキンコフさんも一時でもご冥福をお祈り頂ければ、幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511009/51321638

この記事へのトラックバック一覧です: 三田ユキンコフ:

« メトロノーム | トップページ | アーカ−ドそして無音系 »

フォト

twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ホームページ