« 朝起き | トップページ | 自律神経 »

2011年5月30日 (月)

ダカーポ2

やあ。
ぼくは三田ユキンコフ
ユキンスキーの兄にあたる人物だ。

先日、久しぶりにゲームを買って来た。
ウチにはWINDOWSがなくギャルゲーが出来ないので
PS2でも出来るものをと思って探していたら
D.C.2プラスシチュエーションというのが廉価版で出ていたので
買ってみた。
D.C.は名前や絵は見たことがあったがずっとスルーしていたので
やりたい、というよりどんなものなのか確認する、
という感じの気分で手に取った次第だ。

内容は普通の学園もの、だと思ってやってみた。
なんだか主人公が手からお菓子が出せるという不可解な魔法がつかえたり
ロボットヒロインが出てきたりと初めて世界に触れる僕には
どうとらえていいかよくわからない部分があったが
それでもたぶん普通の学園ものだと、
信じていた。
なぜだか。

最初は
ほりえゆい、に興味があったので由夢に挑戦したが
何回やってもパーティーの最後に終わってしまうので
あきらめてツンデレのエリカに挑戦してみた。
ロボットも興味があったが、とりあえず最初は人間にしておこうと。
それにツンデレは安心出来る。
由夢もある意味ツンデレだが
エリカは見るからに最初からバリバリ硬派なツンデレで
ストーリー進行にあわせて
本当にいいのかな、と思うほどデレていくので
ある意味普通だなあと
思っていた。

ところが。

エリカ。
お前もか!!
何?
UTYU-JIN!?

あまりゲームをやっていて展開に驚いたりしないのだが
(アマガミの綾辻さんは少し驚いたけど)
エリカ!!

僕は未だに冗談だと思っている。
そもそも・・何だろう。
作り込みのしかたがずれているというか
はじめの一歩に超能力戦士が出てきた感じというのだろうか。

桜がずっと咲いてるとか、超能力とか、ロボットとか
確かにファンタジー要素はあったハズなんだけど
なんというか枠の外にあった感じというか
ファンタジーをまったく感じさせなかった、
いや演出上でいったらファンタジー感はほとんどなかった。
それなのに・・
UTYU-JINって・・
びっくり!
狙ってやっていたのなら大当たりだが・・

でも・・
こーいうのは普通なのだろうか。
最近のゲームとかってこういうのなのかな。
ハルヒのキャラがみんなおかしいのは別に違和感無い。
長門が宇宙人なのに問題はない。
あれはファンタジーなのが最初からわかってた。
けど、エリカ。
お前。
UTYU-JINだったの!?

・・・・何で?

やばい。
一人目でこのショッキング度合い。
他のキャラにはどんな秘密が隠されているんだ?
ちょっと久しぶりにゲームやってて笑ってしまった。
嘘!って。
片鱗すら見えなかったもの。

僕は、
大変なゲームを見逃していたのかもしれない。

D.C.2

楽しませてくれるだろうか。

・・・一抹の不安は隠せないが。


« 朝起き | トップページ | 自律神経 »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511009/51809376

この記事へのトラックバック一覧です: ダカーポ2:

« 朝起き | トップページ | 自律神経 »

フォト

twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ホームページ