« 自律神経 | トップページ | ダカーポ2その後 »

2011年6月 4日 (土)

おくさん

近所の人が大きな声でイライラしながら
子供を怒っている。
悪いことをしたから怒っているのではないとおもう。
気に入らないからイライラをぶつけているようにも聞こえる。
ヤクザのよう、女性だから雰囲気はレディースのようといったほうがいいか。

「書け」「書け」「書け」「書け」「早く書け」「これと同じものを書け」
「どこ見てんだ早く書け」「書け」「書け」「書け」「書け」「書け」
「書けよ」「早くしろよー!」

これが延々リピートである。
どうも何かを書いて覚えさせているようだ。
ちなみにかなりの大声だ。

子供がどう思ってるかは知らないが
私ならあの空間にいることは耐えられないだろう。
というかそんなにもわめき散らしてしまうおくさんも
何かあったのかなと気になってしまう。
聞こえてるよ。おくさん。

おくさんも子供も幼稚園のお迎えのときに会ったりするが
とても仲良さそうである。
妹の息子と違って私を見ても泣いたりしない良い子だ。
会ったときに挨拶もちゃんと出来る。

だが頻繁にこのレディース調の奥さん節は聞こえてくる。
暖かい日は窓が開いてるので本当に良く聞こえる。
気分が良いときはまたやってるな、くらいで聞いてられるが
気分が悪いときはそんなに負の感情を当てられてもこまちゃうなと
思ったりする。
こどもに体罰をしたり、精神的に追いつめたりしてはいないか
気になったりするが、だからって何が出来るって言うのか。
インターホンを押して怒鳴るのはやめろと言うのか。
見ても、知ってもいないのに。
それに今にして思えばそのくらいのことは自分もされてたような気もする。

わたしがとても気になるのは
こうやって怒鳴り散らされて育った子供はどんな子に育つのかという
因果関係だ。
もちろんAだからBのような方程式には当てはまらないだろうが
方程式を探すのは人として普通の欲求だと思うがどうだろう。

ちなみに私は三田兄妹ではない。
それではまた。


« 自律神経 | トップページ | ダカーポ2その後 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511009/51851342

この記事へのトラックバック一覧です: おくさん:

« 自律神経 | トップページ | ダカーポ2その後 »

フォト

twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ホームページ