« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

2012年2月13日 (月)

たわー

あのね。
なんか久しぶりにね。
犬氏が漫画を描いたらしいのよ。
なんでも3年半ぶりくらいなんだけど。

だからね。
見てって言ってたの。
漫画。
なんとかって雑誌に載ってるの。
なんだっけ。
極の19号だっけ。

色紙も描いたから
雑誌を買って応募するように。

えい!

Shikishi

と。
こんなの。
じゃあまたね!
ばいびー!

2012年2月 3日 (金)

アニメの話しを

最近アニメをいくらか見た。
電車に乗る機会があって本なんかも色々読んだが
とりあえずアニメの話しを。

けいおん!と けいおん!!
レディバト、かのこん
まどかまぎか。
真ん中の二つは内容がどうのってより
いやらしいので見てみた。

結果的に予想外だったのが
けいおんとれでぃばとが面白かったということか。

まどかまぎかは予想を上回らなかった。
れでぃばととけいおんは予想を上回った。
かのこんは内容が思い出せない。

れでぃばとは中でもかなり上回った。
最初が内容に興味を持っていなかったからなんだけど
なんだかよくわからないが面白いと思った。
ヒロイン二人はとても魅力的だったし
男装してる人も魅力的だった。
変な姉妹もずいぶん変だった。
全体的にちょっと変だった。
多分その部分はあまり作品を評価する上で
大事でないポイントでないうえ、全体を曖昧にしてるのだが
そういうこまかいところが良いところだと思った。

けいおんは大変良く出来ていた。
美味しいあめ玉みたいな作品だった。
決して高級料理ではないが私は好感を持った。
キャラはみんな魅力的だったが
田井中、だっけ。
おでこちゃんが。
好きだった。

まぎかまどかはとてもがんばってる
感じがした。
・・・
でもちょっと暗いな。
杏子が好きだった。
杏子の最後は感傷的であまり評価しないが
それでも杏子の最後は感情的には好きだった。
歯車が噛み合わず自滅してく人間模様を描いたようなものは
好きなので全体的には好感をもてた。

かのこんは・・・なぜだろう。
思い出せない。

という感じ。

あ、今日はユキンコフでした。
バイチャ。


« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

フォト

twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ホームページ